ブラックリストに載ってもまた借金できるのか?!

わたしの知り合いがブラックリストに載りました。
ブラックリストですよ?!友達を辞めようかと思いました。
まさかそこまでお金にだらしなかったとは・・・・
お金を借りる人はそういう気持ちはないようですね。
「ちょっと借りていたお金が大きくなってしまって、へへへ」
程度の感覚なんですから。
だからこそ、ブラックリストに載ってしまうのでしょうが・・・(涙)

しかしこれを機会にわたしは初めてブラックリストに載ると
どうなるのか、ということを知りました。

知人は家族持ちでした。
奥さんがいるのにブラックリスト?!自体も相当な驚きですが
しかし決して珍しくも無いようですね。
彼は多重債務の案件を沢山扱っている弁護士さんに相談して
債務整理をしたそうです。

職場にばれて免職になることはありませんが、
逆に家族に迷惑がかかるのはちょっと困るということで秘密裏に
手続きをお願いしたそうです。

だったら借金するな!というところですが。ええ。

何らかの債務整理をすると、残念ながら「誰でも」ブラックリスト
に載ることになるそうです。
まあ実際にそんなリストがあるわけではなく、
個人信用調査機関に情報がストックされてしまう、ということですね。

で、そのストックは債務整理が終わってもしばらく数年は残るそうなのですが
その間(約5~7年)は当然ですが、
クレジットカードを作ったりローンを組んだりという
ことは一切出来ないわけです。

個人再生で3年で債務整理を終了したとして
もその倍ほどの期間はいろいろと
制限がかかっているということなのです。

但し、この制限が終了するとまた新たにカードを作ったり
ということは出来るそうなんですね!

ですので、まあそれでまた調子に乗って次のカードで
しくじってはいけないと彼の心配をしてしまうわたしなのですが・・

いずれにしても、正社員で将来に渡っての安定した
収入があるといった利点をいかしてしっかりと
まずは債務整理をして欲しいなと思いました。