酸の仲間の栄養成分は色々ある!

葉葉酸の栄養素の仲間であるビタミンB群。ビタミンB群と聞くと、
どうしても、「ビタミン」という名前が付く物だけと考えがちですが、
他にもこんな名前仲間の栄養成分があることを、皆さんはご存知
でしょうか?

その仲間の名前は「パントテン酸」です。
あれあれ?聞いたことないですよって、方はかなりいるのではないです
かね。
かなり知名度の低い栄養成分かもしれません。
何を隠そう紹介している私自身も知らなかったです。(汗)

ではでは、その「パントテン酸」とはどのような働きをしてくれる、
栄養成分なのでしょうか?

「パントテン酸」とは女性にとっては興味がとてもある「コラーゲン」
この生成をしてくれる働きがあるんです。

皆さんご存知のように、美肌や美しい髪のもとである、コラゲンを
作ってくれるんです。
そして、その働きだけではなく「副腎皮質ホルモン」というものを
作ってくれて、ストレスに対しての抵抗力を高め強化してくれます。
そして、免疫力に対しても働きがあり強化する働きがあるんですよ。
さらに嬉しい事に、悪玉コレステロールの発生を抑制し、善玉コレステ
ロールを増加させてくれる働きがあります。
なんて良い栄養成分なんでしょう!
この「パントテン酸」!素晴らしいですね。

さてさて、ではこの「パントテン酸」はどのような食材に多く含まれて
いるのでしょうか。
教えちゃいますね!

肉類  レバー
魚類  にじます・ししゃも
豆類  納豆
乳製品 牛乳
               などといったものがあります。

どうでしょうか?参考になりましたか?
なんだか、この栄養素はどんな方にも必要なものなんだなぁ~って
実感しますよね。
ということは、なんでもまんべんなく色々な食材を取り入れた食事を
日々心がけている方がよいということになります。
これがいいから、この食材のみを使って食事を作るということはせずに
色々な食材を使って毎食作る事が大切だと実感します。
やはり、「食生活=健康で健やかな体作り」なんですね。
毎日、心がけて食事を取りましょうね!