長年住んでいる土地を相続するなら、割引きがある

相続する土地の評価額を調べてみたら
ウチの場合には、微妙に
基礎控除よりは越えていました。
ちょっと広い土地ですが、全部に棟続きの二世帯住宅が建っていますし
切り売りできる状況ではありません。

税理士さんにお願いする、金銭的な余裕もなく
自力で、申告するしかなかったので
いろいろ調べてみました。
まずは市役所や、税務署の無料相談に行くのが
手っ取り早いと思います。

それでわかった事ですが、相続する土地が
相続する人が、長年住んでいる土地の場合だと
240平米までは割引きになるそうなのです。

同居の場合には、相続しても
そんなに相続税がかからないようになっているのですね。

240平米を超える広さの場合でも
うちが相続した2009年の段階では
240平米までは8割引きになり
その面積を差し引いた土地の金額を足せば良いという事が
わかったのです。

どちらにしても
いろいろな計算式で、土地の面積を正確に求めなければいけないので
自力で申告するには、理数系に強くないとキビシイかもしれません。

ウチの場合は、夫が理数系で大丈夫でしたが
そのような事が苦手で、手間を考えたら
お金を出してやってもらった方がマシ
という場合には、税理士さんにお願いするのが
間違いないと思います。