アップデートとアップグレードの違いようやく分かる

先月新しいパソコン(iMac)を買って、OSやアプリのアップデートを勧めら
れるがままにしていた。
購入した時は、出荷時のOSがX.8.2で、現行の最新版がX.8.3だった。
それが、画面にアップデートしろと案内が出て来るのだ。
とりあえず、新しい方がいいかと思い、8.3をダウンロードしたら、数週間後
にまた新しい物(8.4)が出たようで、これもアップデートしろと表示が出た。
よく見ると、価格が書いてある。
先日アップデートしたばかりなのに、またお金がかかるのか、と思った。
そこで、ネット検索してみると、アップデートはバージョンの数字が小数点以
下二位については無料、らしいことが分かった。
そうか、今のところお金はかかっていなかったのか。
そういえば、クレジットカードの先月の請求にもアップルストアからの請求が
なかったようだ。
ビクビクしていたが、そんなに気を揉むこともなかったのだ。
アップデートの価格が書いてあるから紛らわしい。
そして、アップグレードとはまるで違うのだということも慣れていないと判断
しづらい。
例えばX.7からX.8はアップグレードで有料、X.8.3からX.8.4はアップデートで
無料ということだ。
実は最近までよく知らなかった。
前愛機はかなり古く、アプリもほぼバージョンアップ不能で、アップデートも
アップグレードも必要なかったのだ。
アプリケーションのメーカーにより、バージョンを表す数字の意味が違うこと
もあるようだ。
アドビのサイトには細かく明記されていた。=