ダイエットとしてだけじゃない・フォースコリー活用法

ダイエットサプリとして、DHCから発売されているフォースコリーですが、ダイエット目的ではなく、別の目的で飲んでいる人もいます。

フォースコリーは、服用の目安として1日2~4粒が推奨されています。
お腹が緩くなりやすいので、最初は2粒から試して、緩くなってしまったら増やしていくのはやめた方が良いでしょう。

しかし、この、お腹が緩くなるという効果を活用して、下剤代わりの目的で飲む人がいます。

フォースコリーは、無理なく健康的にダイエットをしたい方向けではあるのですが、頑固な便秘にも効き目があるようなのです。

筆者の知人の話ではあるのですが、その人は元々が酷い便秘で、病院に行って下剤を処方してもらうほどだったそうです。
漢方由来のものから、即効性のある液体での下剤まで、色々と処方してもらい、その知人に合ったものを毎回処方してもらう形になったそうですが、やはり薬に頼ってしまっているという気持ちが否めなく、運動や食事など、自分で出来るあらゆる努力はしてきたそうです。
それでも改善されず、ずっと薬を飲み続けていたそうなのですが、ある時、ダイエットサプリとしてフォースコリーを飲んでいる人から、「これはお腹が緩くなりやすい」と聞いて、「もしかして」と思い、試にもらって飲んでみたら、効果覿面。
便秘が解消されたそうなのです。

お腹が緩くなるといっても、腹痛を伴ってしまうとつらいのですが、そういうこともなく、つらい思いをせずに便秘が解消されたと、その知人は大変喜んでいました。

さらに、体重の増加を抑えるという意味でも役に立ち、健康を維持しているそうです。
フォースコリーは、健康的に痩せたい人、それだけでなく適正体重を維持したい人、便秘を解消したい人にとって素敵なアイテムといえるでしょう。