子供の誕生日はママになった誕生日

わが家の娘は、この前十二歳の誕生日を迎えました。
子供が十二歳ということは、私がママになって十二年が経ったということです。
よくがんばりました。

女の子が十二歳にもなると、扱い方がわからなくなってきます。
十二歳の女の子のマニュアル本があれば楽なのですが、そういうわけにもいきません。
私も十二歳の女の子の母親は初めてなので、どう扱ったらいいものかわかりません。

十二歳の女の子は、自分一人で大きくなったと勘違いしています。
誕生日なんだから祝って当たり前だと思い、
何でも言えば買ってもらえると思っています。

誕生日ケーキは近くに住んでいるおじいちゃんが買ってきてくれました。
おじいちゃんが娘に、どんなケーキがいいかたずねると、
娘はショートケーキの詰め合わせがいいと言いました。
それでおじいちゃんは誕生日当日、デパートまで行って買ってきてくれました。

約束通りのショートケーキの詰め合わせを見た娘は
「ふ~ん、ありがと」と心無い返事をしました。
私はカチンときたので、娘の誕生日らしいことは一切せずに普通に過ごしました。
娘には誕生日おめでとうも言っていません。
私がママになって十二年おめでとうと言ってほしいです。
娘は自分が何様のつもりなんでしょうか。

とは言っても、たぶん私も十二歳のときは同じ感じだったんだと思います。
でも私には姉がいたので、母は今の私ほどじゃなかったと思いたいです。
母親って本当に偉大だなと自分が母親になって思いました。