確定申告

今日は確定申告に行ったよ。税務署に行こうと思ってたんだけど、最寄の役
所でも出来るみたいだったからそっちにした。自転車で15分ほどの場所に
ある市役所、確定申告会場は2階と書かれていた。エスカレーターに乗り2
階へ。“こちらで並んでお待ちください”の表示があり並んでいると、すぐ
に係員の人がやって来た。源泉徴収票を見せると『印鑑はお持ちですか?』
と聞かれた。生憎持って来てない。税務署では必要なかった為役所で要らな
いのだと思っていた。役所では預かるだけなので税務署に提出する際に印鑑
が必要なのだとか。だからといって自宅 まで取りに戻るのも、近場で印鑑を
買うのもバカバカしい。とりあえず書類を書くだけ書いて、あとは自分で郵
送することにした。席に案内され申告書に住所や氏名を記入。あとは源泉徴
収票に従って年収やら所得税やらの数字を記入した。本来ならば電卓を使っ
て計算しながら書かなくてはならないのだけれど、今回は係員が手持ちの電
卓で全部計算し、記入すべき数字を口頭で教えてくれた。その為備え付けの
電卓を一度も使用することなく記入を終えた。その時間わずか5分。印鑑が
あればこれで終わるのだが、印鑑を忘れた私はこの申告書を持ち帰り捺印し
郵送で送らなくてはならない 。万が一の事を考えなかった自分が悔やまれる
。戻り金はわずか10000円ほど、まぁ仕方ない。去年の夏に仕事辞めて
るからね、今までよりは少ないか。でももっと多いと思っていたのに。昔は
100000単位での戻り金があったのになぁ。そんな事を思いながら役所
を後にした。